未分類

超早起きの生活で、時間を上手く使いこなす

家のことをやるようになってから、私は非常に早起きになりました。
というより、必然的に早く起きなければいけない状況になったといったほうが良いかもしれません。

今は在宅で仕事をしているので、ある程度自分で仕事の時間を決めることができます。
家事や家の用事はだいたい時間が決まっているので、それと被らないように調整しています。

午後からは家の用事で出かけることもあり、ゆっくり仕事をすることができません。
その為、私にとっては午前中が勝負です。

午前中のうちに自分の用事をほとんど終わらせるようにしています。
超早起きになってから、午前中の時間が長くなり、それを実現することができました。

午後からは家事や家の用事が優先になってしまいます。
しかし、午前と午後でやることをきっちり分けたことで、それぞれの作業に集中できるようになりました。

あれもこれもやりながらの作業では、結局どっちつかずになってしまいます。
時間の使い方は工夫次第で何とかなるものなのかもしれません。